産経ニュース

【平昌五輪】予選3位のスノボ女子HP松本、高得点に「びっくり」 鍛え上げた体幹で強風ものともせず

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
予選3位のスノボ女子HP松本、高得点に「びっくり」 鍛え上げた体幹で強風ものともせず

女子ハーフパイプ予選を終えて笑顔を見せる松本遥奈。決勝進出を決めた =平昌(共同) 女子ハーフパイプ予選を終えて笑顔を見せる松本遥奈。決勝進出を決めた =平昌(共同)

 平昌冬季五輪は12日、スノーボードの女子ハーフパイプ(HP)予選が行われ、松本遥奈(クルーズ)が84・25点で日本人トップの3位となり、13日の決勝へ進出を決めた。(岡野祐己)

持ち味の高さと安定感

 「思ったよりも点数が出てびっくり」。

 松本は空中で板をつかむ技術や技の高さが評価され、目を丸めたが、「納得した滑りではなかった」と笑顔はなかった。

 初めて挑んだ五輪で、持ち味の高さと安定感をアピールした。2回転半や2回転技などに目立ったミスはなかったが、悔やんだのは着地。着地が乱れると滑り出すときに勢いが出ず、次の技に高さが出せないからだ。13日の決勝ではたった一つのミスが命取りになると心得ている。

 強い風が吹き、空中などで何度もバランスを崩しそうになりながら、鍛え上げた体幹でぐっと踏ん張った。

決勝は7つの技で勝負

このニュースの写真

  • 予選3位のスノボ女子HP松本、高得点に「びっくり」 鍛え上げた体幹で強風ものともせず

「平昌五輪2018」のランキング