産経ニュース

【平昌五輪】高梨沙羅、本番直前の試技は104.5メートルの3位 アルトハウス、ルンビの後塵

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
高梨沙羅、本番直前の試技は104.5メートルの3位 アルトハウス、ルンビの後塵

試技の飛躍を終えた高梨沙羅=12日、平昌(共同) 試技の飛躍を終えた高梨沙羅=12日、平昌(共同)

 平昌冬季五輪は大会第4日の12日、アルペンシア・ジャンプセンターでノルディックスキー・ジャンプ女子の試技を行い、悲願の金メダルを狙う高梨沙羅(クラレ)は104.5メートルをマークし3位だった。

 トップは105.5メートルを飛んだカタリナ・アルトハウス(ドイツ)。今季ワールドカップ(W杯)10戦中7勝のマーレン・ルンビ(ノルウェー)は、高梨、アルトハウスより1つ下のゲートから飛びながら103メートルを記録し、2位だった。

 二枚看板の一人、伊藤有希(土屋ホーム)は100メートルで5位、岩渕香里(北野建設)は86メートルで18位、勢藤優花(北海道ハイテクAC)は80.5メートルの28位だった。(五輪速報班)

このニュースの写真

  • 高梨沙羅、本番直前の試技は104.5メートルの3位 アルトハウス、ルンビの後塵
  • 高梨沙羅、本番直前の試技は104.5メートルの3位 アルトハウス、ルンビの後塵
  • 高梨沙羅、本番直前の試技は104.5メートルの3位 アルトハウス、ルンビの後塵
  • 高梨沙羅、本番直前の試技は104.5メートルの3位 アルトハウス、ルンビの後塵
  • 高梨沙羅、本番直前の試技は104.5メートルの3位 アルトハウス、ルンビの後塵

「平昌五輪2018」のランキング