産経ニュース

【平昌五輪】平昌の飲食店に10万円の「フライング・トマト・バーガー」 日本の“専売特許”奪う選手にちなんだ特別メニュー

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
平昌の飲食店に10万円の「フライング・トマト・バーガー」 日本の“専売特許”奪う選手にちなんだ特別メニュー

会場で試技を行ったショーン・ホワイト=9日、平昌(ロイター) 会場で試技を行ったショーン・ホワイト=9日、平昌(ロイター)

 平昌冬季五輪が開催されている韓国・平昌の飲食店が、スノーボード男子ハーフパイプ(HP)で2大会ぶり3度目の金メダルを目指すショーン・ホワイト(米国)にちなんだ特別メニュー「フライング・トマト(空飛ぶトマト)・バーガー」を考案し、ホワイト本人が来店するというサプライズがあった。国際オリンピック委員会(IOC)が運営する専門テレビ「五輪チャンネル」が伝えた。

 「フライング・トマト」はホワイトの愛称。2006年トリノ五輪で金メダルを獲得した際、その赤毛からそう呼ばれるようになった。ロイター通信などによると、スノーボードのインストラクターをしている店のオーナーが、平昌五輪開催に向けた目玉商品として、憧れのホワイトにちなんだハンバーガーを作り、メニューに掲載した。

 もっとも店側は本当に販売する気はなかったようだ。「フライング・トマト・バーバー」の値段は100万ウォン(約10万円)。メニューにはその内容について「最高のバーガー。ショーン・ホワイトのためだけのもの。金メダルを願っている」とだけ記載されており、どのようなハンバーガーなのかは皆目分からない。

 「五輪チャンネル」の映像では、フライドポテトなどを敷き詰めた皿の中央に、大きめの肉、チーズらしきものを挟んだハンバーガーが確認できる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 平昌の飲食店に10万円の「フライング・トマト・バーガー」 日本の“専売特許”奪う選手にちなんだ特別メニュー

「平昌五輪2018」のランキング