産経ニュース

【平昌五輪】ラフォン新女王、強心臓の19歳 フリースタイルモーグル女子

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
ラフォン新女王、強心臓の19歳 フリースタイルモーグル女子

女子モーグルで金メダルを獲得したラフォンはフランス国旗を背に歓喜に浸った=フェニックス・スノーパーク(早坂洋祐撮影) 女子モーグルで金メダルを獲得したラフォンはフランス国旗を背に歓喜に浸った=フェニックス・スノーパーク(早坂洋祐撮影)

 19歳のラフォンが、フランスに今大会最初の金メダルをもたらした。6人で争った決勝3回目は切れ味鋭いターンを披露。コースを完璧に攻略して29秒36の最速タイムをたたき出した。わずか0.09点差で2連覇を狙ったJ・デュフールラポワントを抑えて頂点に立つと、競技後は涙が止めどなくあふれ出た。

 スキー一家に生まれ育ち、2歳でスキー板をはいた。5歳で初挑戦したモーグルに専念するようになった2012年までは、並行してアルペン種目にも取り組んだ。

 前回ソチ五輪はフランス選手団最年少の15歳で出場し14位。その後みるみる力をつけ、16年にワールドカップ(W杯)初優勝を挙げた。17年世界選手権では非五輪種目のデュアルモーグルを制し、モーグルでも銀メダル。「多くを経験し、いい方向に進めることができるようになった」と自信をつけ、2度目の大舞台に臨んだ。28秒87で滑った予選は79.72点の好スコアでトップ通過。重圧のかかる決勝もレースのたびに得点を上げる強心臓で頂点をつかんだ。(五輪取材班)

「平昌五輪2018」のランキング