産経ニュース

【平昌五輪】スピードスケート男子5000メートル、一戸誠太郎は9位、土屋良輔は16位でメダル逃す

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
スピードスケート男子5000メートル、一戸誠太郎は9位、土屋良輔は16位でメダル逃す

スピードスケート男子5000mの一戸誠太郎 =11日、韓国・江陵オーバル(納冨康撮影) スピードスケート男子5000mの一戸誠太郎 =11日、韓国・江陵オーバル(納冨康撮影)

 平昌冬季五輪は大会第3日の11日、江陵オーバルでスピードスケート男子5000メートルを行い、一戸誠太郎(信州大)は6分16秒55で9位、土屋良輔(メモリード)は6分22秒45で16位に終わった。

 スベン・クラマー(オランダ)が五輪新記録の6分09秒76をマークし、金メダルを獲得した。(五輪速報班)

このニュースの写真

  • スピードスケート男子5000メートル、一戸誠太郎は9位、土屋良輔は16位でメダル逃す
  • スピードスケート男子5000メートル、一戸誠太郎は9位、土屋良輔は16位でメダル逃す

「平昌五輪2018」のランキング