産経ニュース

【平昌五輪】スピードスケート、またもオランダ旋風か 女子3000メートル表彰台独占

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
スピードスケート、またもオランダ旋風か 女子3000メートル表彰台独占

女子3000メートルの表彰台をオランダ勢が独占、喜ぶ(左から)2位のイレイン・ブスト、優勝したカレイン・アクテレークテ、3位のアントワネット・デヨング=江陵(共同) 女子3000メートルの表彰台をオランダ勢が独占、喜ぶ(左から)2位のイレイン・ブスト、優勝したカレイン・アクテレークテ、3位のアントワネット・デヨング=江陵(共同)

 スピードスケートで今大会最初の種目、女子3000メートルはオランダが表彰台を独占した。前回ソチ五輪で36メダルのうち23個を占めた王国が、また席巻しそうだ。

 金メダルをさらったのは前半、5組目で滑った28歳のアクテレークテ。ハイペースを刻んで後の組に重圧をかけた。この種目で2大会連続3個目の金メダルを狙った第一人者ブストはわずかに及ばず、高木美と同走した実力者デヨングが0秒81差の3位。層の厚さを見せつけた。(共同)

このニュースの写真

  • スピードスケート、またもオランダ旋風か 女子3000メートル表彰台独占

「平昌五輪2018」のランキング