産経ニュース

【平昌体温計】主役をさらった最強「おばちゃんダンサーズ」

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌体温計】
主役をさらった最強「おばちゃんダンサーズ」

聖火リレーに参加し、聖火を引き継ぐIOCのバッハ会長(手前)=9日、韓国・平昌(共同) 聖火リレーに参加し、聖火を引き継ぐIOCのバッハ会長(手前)=9日、韓国・平昌(共同)

 昨年10月にギリシャをたち、9日、平昌の開会式会場に到着した聖火。数日前、別の取材中に聖火リレーに遭遇した。

 六本木のクラブにでも入ったのかと錯覚するほどの大音量の音楽がけたたましく響く。韓国を代表するサムスンの宣伝車が先頭を走り、通信企業や飲料メーカーが続いた。「平昌、ファイティング!」と叫びながら自社のノベルティーグッズを配って回っている。

 10分以上たっても、聖火ランナーは一向に姿を現さない。周囲に尋ねると「誰か知らないけど、きっと有名な人が来るんでしょ」。みんなとても楽しそうだ。

 そんな中、主役をさらった“伏兵”は、道路脇に陣取った30人以上の「おばちゃんダンサーズ」だった。企業宣伝に一歩も引かない爆音の曲に合わせ、最年長65歳の集団はダイナミックな祝賀ダンスを披露。周囲を圧倒した。

 国を主導する大企業、祭りにはノリノリの市民、そして無敵の女性たち。韓国のパワーの源を垣間見た気がした。(時吉達也)

 記者が取材を通じて体感した平昌五輪の“温度”を連日報告する。

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング