産経ニュース

【平昌五輪】村田愛里咲は腰の痛みこらえ、スピード発揮し9位通過 上村愛子さんエア絶賛

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
村田愛里咲は腰の痛みこらえ、スピード発揮し9位通過 上村愛子さんエア絶賛

女子モーグル予選、村田愛里咲の第1エア=平昌(共同) 女子モーグル予選、村田愛里咲の第1エア=平昌(共同)

 持ち前のスピードを武器に予選を突破した。村田は「攻撃的に滑れた」と納得顔。ゴール後には笑みがこぼれた。

 「ずきずきする」という痛みを腰に抱え、公式練習では、腰の痛みからコースの上から下まで一度も滑り切れなかった。3度目の五輪に臨む実力者は、苦境できっちり本番に照準を合わせた。

 第1エアでは高さがある高難度のフルツイスト(伸身後方1回宙返り1回ひねり)で着地。直後のターンでコブにはじかれても持ち直し、ぐんぐんと速度を上げた。29秒90でゴールし、目標とした30秒を切った。

 現地では前回ソチ五輪まで5大会連続出場を果たした上村愛子さんが予選を見守った。「エアは本当にきれいに決まっていたし、女子でフルツイストはものすごく武器になる。課題を修正し、決勝でも頑張ってほしい」とエールを送った。

 村田には忘れ物がある。ソチ五輪は決勝直前に左膝を負傷して棄権した。「本当に悔しい思いでここまで来た。決勝では集中してメダルを狙いたい」。大一番での雪辱を誓った。(岡野祐己)

このニュースの写真

  • 村田愛里咲は腰の痛みこらえ、スピード発揮し9位通過 上村愛子さんエア絶賛

「平昌五輪2018」のランキング