産経ニュース

【平昌五輪】モーグル・予選突破の堀島に地元の恩師や知人も歓喜「夢みたい」「悔いのないように」

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
モーグル・予選突破の堀島に地元の恩師や知人も歓喜「夢みたい」「悔いのないように」

平昌五輪フリースタイルスキー・モーグル予選で堀島行真選手の地元ではパブリックビューイングが開かれ、知人らが応援に声をからした魚末=岐阜県池田町(前川康二撮影) 平昌五輪フリースタイルスキー・モーグル予選で堀島行真選手の地元ではパブリックビューイングが開かれ、知人らが応援に声をからした魚末=岐阜県池田町(前川康二撮影)

 9日に予選が行われた平昌冬季五輪男子モーグル予選に出場した堀島行(いく)真(ま)(20)の地元・岐阜県池田町ではパブリックビューイング(PV)が開かれ、知人や関係者約350人が演技を見守った。

 町内の公民館に集まった知人らは「必勝」と書かれたおそろいのはちまきをつけ、赤いバルーンスティックを手に応援。昨年の世界選手権で2冠を達成した堀島が、予選突破を決定付ける華麗なエアを決めると大きな歓声をあげた。

 家族ぐるみで付き合いのあるという主婦の松井千鶴子さん(75)は「孫みたいにかわいがっていた、いっ君が五輪に出るなんて夢みたい」と興奮した様子。子供の頃をよく知るという自営業の小田俊光さん(65)は「決勝でも思い切り滑り、金メダルを取ってほしい」とエールを送った。

「平昌五輪2018」のランキング