産経ニュース

【平昌五輪】ボブスレー競技にナイジェリアの女性チームが参加 アフリカ版「クール・ランニング」

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
ボブスレー競技にナイジェリアの女性チームが参加 アフリカ版「クール・ランニング」

 【カイロ=佐藤貴生】平昌五輪のボブスレー競技にナイジェリアの女性チームが参加する。同国のガーディアン紙(電子版)などによると、この種目でのアフリカからの出場は初めて。30年前のカルガリー五輪に参加し、映画「クール・ランニング」で話題になったジャマイカ男子チームの「アフリカ版」として注目を集めそうだ。

 ロイター通信によると、ラゴスで1日に記者会見した出場メンバーの一人、セウン・アディグンさん(31)は、「ナイジェリアとアフリカを代表して参加することはとても名誉なことだ」と話した。

 ナイジェリア人の両親の下に米国で生まれたアディグンさんは、2012年ロンドン夏季五輪の100メートルハードルに参加したスプリンター。14年のソチ五輪を見てボブスレーに興味を持ち、女性2人を誘って五輪参加への夢をふくらませてきた。

 日々の練習に加え、クラウドファンディングで参加資金を集めてきたアディグンさんは、ジャマイカの事例と比較されることについて、「誇りに思うけど、とっても驚いている」と述べて謙虚な一面をみせた。

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング