産経ニュース

【平昌五輪】アイスホッケー女子「コリア」、初実戦でスウェーデンに1-3で敗れる 北朝鮮選手と連係に課題

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
アイスホッケー女子「コリア」、初実戦でスウェーデンに1-3で敗れる 北朝鮮選手と連係に課題

アイスホッケーの練習試合で、韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」を相手に得点を挙げ喜ぶスウェーデン選手ら=4日、韓国・仁川(ロイター) アイスホッケーの練習試合で、韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」を相手に得点を挙げ喜ぶスウェーデン選手ら=4日、韓国・仁川(ロイター)

 平昌五輪のアイスホッケー女子に出場する韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」が4日、韓国の仁川で五輪の1次リーグで対戦するスウェーデンと結成後初の実戦として練習試合を行い、1-3で敗れた。

 格上相手に序盤から劣勢が続き、第1ピリオドを終え1-3。その後は得点を許さなかったが、相手ゴールに迫ることも少なかった。北朝鮮からは4選手がベンチ入りしたが、連係に課題を残す展開だった。FWチョン・スヒョンがシュートを放ったが得点にはつながらず、パスが回る場面も少なかった。

 コリアは韓国の23選手に北朝鮮の12選手が合流。五輪では試合ごとに22選手を選び、うち最低3人は北朝鮮選手とすることになっている。1次リーグでは10日の初戦でスイスとぶつかり、12日にスウェーデン、14日に日本と対戦する。(共同)

このニュースの写真

  • アイスホッケー女子「コリア」、初実戦でスウェーデンに1-3で敗れる 北朝鮮選手と連係に課題
  • アイスホッケー女子「コリア」、初実戦でスウェーデンに1-3で敗れる 北朝鮮選手と連係に課題

「平昌五輪2018」のランキング