産経ニュース

【平昌五輪】日本選手団、主将の小平らが決戦の地入り 

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
日本選手団、主将の小平らが決戦の地入り 

韓国東部の襄陽空港に到着し、待ち受けた報道陣に手を振る日本選手団の小平奈緒主将=4日(共同) 韓国東部の襄陽空港に到着し、待ち受けた報道陣に手を振る日本選手団の小平奈緒主将=4日(共同)

 【平昌=田中充】9日開幕の平昌五輪に出場する日本選手団の本隊が4日、チャーター機で韓国東部の襄陽空港に到着し、決戦の地へ入った。金メダル候補で主将を務めるスピードスケート女子の小平奈緒(相沢病院)は「どの競技も、主役として活躍できる選手がたくさんいる。私もその中の一員として、頑張る姿を見せたい」と力強く決意を述べた。

 スピードスケート男女やアイスホッケー女子などの70選手をはじめ、日本オリンピック委員会(JOC)副会長で元外交官の斎藤泰雄団長ら役員を合わせた132人が先陣を切って現地入り。スケートなどは沿岸部の江陵、スキーなどは山間部の平昌の選手村に入り、大会まで調整する。

 JOCは複数の金を含む9個以上のメダル獲得を目標に掲げている。

このニュースの写真

  • 日本選手団、主将の小平らが決戦の地入り 
  • 日本選手団、主将の小平らが決戦の地入り 
  • 日本選手団、主将の小平らが決戦の地入り 
  • 日本選手団、主将の小平らが決戦の地入り 
  • 日本選手団、主将の小平らが決戦の地入り 
  • 日本選手団、主将の小平らが決戦の地入り 
  • 日本選手団、主将の小平らが決戦の地入り 
  • 日本選手団、主将の小平らが決戦の地入り 

「平昌五輪2018」のランキング