産経ニュース

【平昌五輪】渡部暁斗がW杯4連勝 地元・白馬で会心「声援 楽しかった」 ノルディック複合

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
渡部暁斗がW杯4連勝 地元・白馬で会心「声援 楽しかった」 ノルディック複合

複合個人 観客から声援を受け、後半距離で力走する渡部暁斗=白馬 複合個人 観客から声援を受け、後半距離で力走する渡部暁斗=白馬

 勝利を確信した渡部暁斗は、地元の声援に手を振って応えながらゴールへ向かった。危なげない戦いでワールドカップ(W杯)4連勝。「普段は聞くことのない日本語の声援が楽しかった。アットホームなレースでいい流れを生み出せた」と会心の笑みを浮かべた。

 前半の飛躍は130・5メートルをマークしてトップに立ちながら「失敗したと思った」と首をかしげた。「いいと思っていることが悪く、悪いと思っていることがよかったりする」と前を向いた。

 2位に16秒差でスタートした後半の距離は一人旅だった。5周する周回コースで1周ごとに2位とリードを広げた。「特別にいい走りだったわけではない。それでもタイムはいいし、スキーの滑りがよかったんだと思う」と振り返った。

 W杯個人総合首位の渡部暁を追う2位のシュミット(ノルウェー)は、平昌五輪を控えて多くの有力選手が出場を回避する中で参戦し、渡部暁に1分以上引き離された。「彼を負かすのは難しい。これまでも強く、安定感があったが、今季は一歩も二歩もステップアップして勝利につなげている」と絶賛した。

 白星街道にも慢心はない。「ジャンプもクロスカントリーも内容には上下動がある。きょうはたまたまよかったけど、五輪の試合前日まで可能な限りその精度を上げていきたい」。故郷へ錦を飾った29歳の勢いは増すばかりだ。 (奥山次郎)

このニュースの写真

  • 渡部暁斗がW杯4連勝 地元・白馬で会心「声援 楽しかった」 ノルディック複合
  • 渡部暁斗がW杯4連勝 地元・白馬で会心「声援 楽しかった」 ノルディック複合
  • 渡部暁斗がW杯4連勝 地元・白馬で会心「声援 楽しかった」 ノルディック複合
  • 渡部暁斗がW杯4連勝 地元・白馬で会心「声援 楽しかった」 ノルディック複合
  • 渡部暁斗がW杯4連勝 地元・白馬で会心「声援 楽しかった」 ノルディック複合
  • 渡部暁斗がW杯4連勝 地元・白馬で会心「声援 楽しかった」 ノルディック複合
  • 渡部暁斗がW杯4連勝 地元・白馬で会心「声援 楽しかった」 ノルディック複合

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング