産経ニュース

【ノルディック複合】W杯3連勝の渡部暁斗が帰国「五輪で個人金、団体メダルを目指す」

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【ノルディック複合】
W杯3連勝の渡部暁斗が帰国「五輪で個人金、団体メダルを目指す」

欧州遠征から帰国し、取材に応じる渡部暁斗=30日、羽田空港 欧州遠征から帰国し、取材に応じる渡部暁斗=30日、羽田空港

 ノルディックスキー複合で平昌五輪代表の渡部暁斗(北野建設)が30日、ワールドカップ(W杯)で遠征していた欧州から羽田空港に帰国した。五輪前最後の欧州遠征を個人戦3連勝で締めくくった表情には自信がみなぎり、「五輪では個人の金メダルを、団体でも長く遠ざかっているメダルを目指したい」と力強く目標を掲げた。

 26~28日にオーストリアで行われたW杯は狙い通りの試合が続き、「(前半の飛躍で差をつけ)堅実に、冷静にいくことだけを考えた。タイム差を考えれば簡単なレースだった」とさらりといってのける。

 ここにきて調子を上げてきた飛躍に「説明は難しいが、自分のイメージに合ってきた」とにっこり。改善の余地を残している距離にも「もう少しスキーを滑らせることはできると思っている」と修正への手応えはつかんでいる。

 W杯個人総合でも首位に躍り出た。五輪が目前に迫る中での連勝街道に周囲の期待は高まるばかりだが、「優勝はたまたま。調子が劇的によくなったわけではないし、いつ勝ってもおかしくはなかった」と浮かれた様子はない。

 2月3、4日には生まれ育った長野県白馬村でW杯が行われる。「多くの方に自分が成長した姿をみてもらいたい」。故郷に錦を飾る試合で弾みを付け、決戦の地の平昌に乗り込む。(奥山次郎)

このニュースの写真

  • W杯3連勝の渡部暁斗が帰国「五輪で個人金、団体メダルを目指す」

「平昌五輪2018」のランキング