産経ニュース

【フリースタイルスキー】世界選手権2冠の20歳・堀島行真が初優勝 W杯モーグル第7戦

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【フリースタイルスキー】
世界選手権2冠の20歳・堀島行真が初優勝 W杯モーグル第7戦

 男子モーグルで初優勝した堀島行真=トランブラン(カナディアンプレス・AP)  男子モーグルで初優勝した堀島行真=トランブラン(カナディアンプレス・AP)

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は20日、カナダのトランブランでモーグル第7戦が行われ、男子は昨年の世界選手権で2冠に輝いた20歳の堀島行真(中京大)が93・88で優勝、W杯初勝利を飾った。

 堀島は予選を3位で通過。16人による決勝1回目は2位で突破し、上位6人の2回目は開幕6連勝のミカエル・キングズベリー(カナダ)を抑えた。キングズベリーは93・27点で2位。決勝1回目で敗れた遠藤尚(忍建設)は7位、四方元幾(愛知工大)は12位、原大智(日大)は13位。西伸幸(マンマーノフーズ)と藤木豪心(立命大)は予選落ちした。

 女子は2人が決勝1回目に進み、伊藤さつき(豊田鉄工)が11位、村田愛里咲(行学学園教)は16位だった。ジュスティーヌ・デュフールラポワント(カナダ)が今季初勝利で通算14勝とした。(共同)

このニュースの写真

  • 世界選手権2冠の20歳・堀島行真が初優勝 W杯モーグル第7戦
  • 世界選手権2冠の20歳・堀島行真が初優勝 W杯モーグル第7戦

「平昌五輪2018」のランキング