産経ニュース

【フリースタイルスキー】田原直哉、2季ぶりの表彰台 W杯エアリアル、自己最高の3位

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【フリースタイルスキー】
田原直哉、2季ぶりの表彰台 W杯エアリアル、自己最高の3位

3位になった田原直哉=20日、レークプラシッド(AP) 3位になった田原直哉=20日、レークプラシッド(AP)

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は20日、米レークプラシッドでエアリアルが行われ、男子で平昌冬季五輪代表の37歳、田原直哉(ミルキーウェイ)が119.46点で自己最高に並ぶ3位となり、2季ぶりで3度目の表彰台に立った。

 南隆徳(美深エアフォース)は上位12人による決勝に進めず28位だった。マキシム・ブロフ(ロシア)が128.51点で優勝した。

 女子の碓氷衣織(長野・白馬高)は17位で予選敗退。徐夢桃(中国)が勝った。(共同)

「平昌五輪2018」のランキング