産経ニュース

【スキー】複合W杯で渡部暁斗2位、シュミットV 複合個人第9戦

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【スキー】
複合W杯で渡部暁斗2位、シュミットV 複合個人第9戦

渡部暁斗=ショヌーブ(共同) 渡部暁斗=ショヌーブ(共同)

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は20日、フランスのショヌーブで個人第9戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)が2位となった。表彰台は優勝した昨年11月の第2戦以来、今季3度目で通算50度目となった。

 渡部暁は前半飛躍(ヒルサイズ=HS118メートル)で118メートルを飛び、123・8点で首位に立つと、2位に22秒差をつけてスタートした後半距離(10キロ)でも粘ったが、終盤にヤン・シュミット(ノルウェー)との一騎打ちの優勝争いに競り負けた。シュミットは連勝で今季2勝目、通算4勝目を挙げた。

 山元豪(ダイチ)は30位、渡部善斗(北野建設)は39位、永井秀昭(岐阜日野自動車)は40位、加藤大平(サッポロノルディックク)は41位だった。渡部剛弘(ガリウム)は腰痛で欠場した。(共同)

このニュースの写真

  • 複合W杯で渡部暁斗2位、シュミットV 複合個人第9戦

「平昌五輪2018」のランキング