産経ニュース

【平昌五輪 兄弟・姉妹挑む】兄は夫婦で同時出場も…渡部暁斗、善斗 ノルディックスキー・複合

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪 兄弟・姉妹挑む】
兄は夫婦で同時出場も…渡部暁斗、善斗 ノルディックスキー・複合

2大会連続で五輪出場を目指すノルディックスキー・複合の渡部暁斗(左)と弟の善斗=2017年3月3日、フィンランド(共同) 2大会連続で五輪出場を目指すノルディックスキー・複合の渡部暁斗(左)と弟の善斗=2017年3月3日、フィンランド(共同)

 平昌五輪の開幕が9日であと1カ月と迫る中、日本代表や候補選手となっている兄弟、姉妹選手の奮闘が注目される。ノルディックスキー・ジャンプの小林潤志郎(雪印メグミルク)と陵侑(りょうゆう)(土屋ホーム)、スピードスケートの高木菜那(日本電産サンキョー)と美帆(日体大助手)が国内外でめざましい活躍を演じている。幼少時から刺激し合ってきた“同志”が、五輪での表彰台をそろって見据える。

 暁斗は夫婦で同時出場も

 平昌五輪をめぐって、ノルディックスキー・複合の渡部暁斗、善斗の兄弟がソチ五輪に続き、2大会連続の同時出場を目指す。今季のW杯個人総合で暁斗は日本勢トップの3位で代表入りは確実。善斗も日本勢2位タイの27位タイにつけており、有力な代表候補だ。暁斗の妻、由梨恵(白馬ク)はフリースタイルスキー・ハーフパイプ(HP)の有力選手で、夫婦同時出場の可能性もある。

 菊池姉妹の次女・彩花はスピードスケートで、三女・悠希と五女・純礼はショートトラックで代表入りを決めている。日本勢で3きょうだいの同時五輪出場は夏季で過去に例はあるものの、冬季では初となる。カーリングでは友佑、公佑の両角兄弟が、アイスホッケーで亜矢可(あやか)、秦留可(はるか)の床姉妹が、すでに日本代表に選出されている。

このニュースの写真

  • 兄は夫婦で同時出場も…渡部暁斗、善斗 ノルディックスキー・複合

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング