産経ニュース

写真詳細 - 産経ニュース

ニュース プレミアム

【太陽光発電は人を幸せにするか】(4)3メートル以上の高さのパイプに太陽光パネル 豪雨、強風に耐えられるのか

ニュース写真

  • 架台が非常に高い太陽光発電所。細いパイプで骨組みを作っている=平成29年9月、山梨県北杜市小渕沢町上笹尾(三枝玄太郎撮影)
  • 反対運動が起きた太陽光発電所。架台が高い鉄骨で組まれている=平成29年6月、山梨県北杜市小渕沢町上笹尾(三枝玄太郎撮影)
  • 太陽光発電所の脇の小屋に掲げられた「建設反対!」の看板=平成29年9月、山梨県北杜市小渕沢町上笹尾(三枝玄太郎撮影)
  • 大きな林を伐採して作った太陽光発電所=7月11日、山梨県北杜市高根町蔵原(三枝玄太郎撮影)
  • 緑色の防水シートが貼られた太陽光発電所。雑草が伸びるのを防ぐ狙いがあるとみられるが「保水力が落ち、水がそのまま流れる危険があります」と帆足興次さんは指摘する=平成29年9月、山梨県北杜市高根町箕輪(三枝玄太郎撮影)
  • 墓地近くまでせり出した太陽光発電所=平成29年9月、山梨県北杜市(三枝玄太郎撮影)
  • 新興住宅地を取り囲むようにできた太陽光発電所=7月11日、山梨県北杜市高根町下黒沢(三枝玄太郎撮影、洪水の原因となった太陽光発電所とは無関係の発電所)