産経ニュース

写真詳細 - 産経ニュース

ニュース プレミアム

【太陽光発電は人を幸せにするか】(2)土台がドラム缶の太陽光発電所 ぬりかべのように迫るパネル… 「地球にやさしいまち」はいま

ニュース写真

  • 基礎にドラム缶を使った太陽光発電所。斜面の下には住宅が見える=6月、山梨県北杜市長坂町長坂上条(三枝玄太郎撮影)
  • 基礎にドラム缶を使っている太陽光発電所。下の住宅側から撮影した=6月、山梨県北杜市長坂町長坂上条(三枝玄太郎撮影)
  • 渡辺英子・北杜市長が所有する「渡辺第二発電所」=平成29年9月、山梨県北杜市長坂町長坂上条(三枝玄太郎撮影)
  • 架台にドラム缶を使った珍しい太陽光発電所=6月、山梨県北杜市長坂町塚川(三枝玄太郎撮影)
  • 「残土受け入れます」と書かれた看板のそばに建設された太陽光発電所。残土を整地するブルドーザーが日中は忙しそうに作業していた=7月11日、山梨県北杜市高根町上黒沢(三枝玄太郎撮影)
  • 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「全国新エネ100選」に選ばれた太陽光発電の実証施設。山梨県北杜市の「北杜サイトメガソーラー~北杜市太陽エネルギープロジェクト」の一環で建設された。推進役だった白倉政司・前北杜市長の揮毫もある=7月11日、山梨県北杜市長坂町夏秋(三枝玄太郎撮影)
  • 太陽光発電所の出入口に設置された看板。「残土受け入れます」との看板通り、残土を整地した上に太陽光パネルを並べているようだ。太陽光発電所の事業者はわからない=6月、山梨県北杜市高根町上黒沢(三枝玄太郎撮影)
  • 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「全国新エネ100選」に選ばれた太陽光発電の実証施設。山梨県北杜市の「北杜サイトメガソーラー~北杜市太陽エネルギープロジェクト」の一環で建設された=7月11日、山梨県北杜市長坂町夏秋(三枝玄太郎撮影)