産経ニュース

写真詳細 - 産経ニュース

ニュース プレミアム

【北海道が危ない・特別編】外資の「国土侵食」が加速 “中国人自治区”誕生の可能性も「武器を持たない戦争を仕掛けられている」

ニュース写真

  • 赤井川村のキャンプ場付近を視察する一行。右から宮本編集委員、山田宏参院議員、山谷えり子参院議員
  • 山谷えり子元拉致問題担当相(手前左)に買収の経緯を説明する宮本編集委員(手前右)=23日午後、北海道登別市
  • 閑散とした中国人別荘地=7月23日、北海道千歳市
  • 廃墟と化している伊達市の「トーヤレイクヒルゴルフクラブ」跡地。クラブハウス前の駐車場には雑草が生い茂っている=23日午後、北海道伊達市
  • 中国系企業が買収した洞爺湖町月浦地区の温泉施設跡地。外資による土地買収問題に詳しい小野寺秀・元道議(左から3人目)も、解説に加わった=23日午後、洞爺湖町月浦地区
  • 中国人専用ゴルフ場に向かう途中の車中から撮影=24日午前、北海道喜茂別町
  • 廃墟でありながら、利用された形跡のある給油場。宮本編集委員(右端)は、山谷えり子、山田宏参院議員に詳細な説明を行った=23日午後、北海道伊達市内
  • ソーラーパネルの建設計画が進む森林では、新たに宅地造成工事も行われていた=23日午後、北海道登別市
  • 苫小牧駒澤大学のキャンパス。広大な敷地を持つ教育機関が「中国化」するかもしれない=23日午後、北海道苫小牧市
  • 中国人向け別荘地の前で、ツアー参加者に解説をする宮本編集委員(中央)。中庭部分に大型アンテナがみえる=7月23日午前、北海道千歳市
  • 宮本編集委員は、2日間にわたり、ツアー参加者に丁寧な解説を行った
  • 中国人観光客がゴミを捨ててしまうため、灰皿にはビニールシートがかぶせられていた=北海道京極町