産経ニュース

写真詳細 - 産経ニュース

ニュース プレミアム

【2018平昌五輪】韓国民の関心が危険水域 35.6%の低水準 会場で観戦9.2%って 困窮者増で五輪どころじゃない!?

ニュース写真

  • 平昌五輪の広報大使を務めるフィギュアスケート金メダリストのキム・ヨナ(左)とマスコットの「スホラン」。キム・ヨナが懸命の広報活動を繰り広げてもスホランの認知度は15%に満たないお寒い状況だ(AP)
  • 平昌五輪への関心は盛り上がらず、江陵の五輪公園を訪れる観光客もまばらに見える(AP)