産経ニュース

この夏あったホントの話!! 群馬・埼玉県境「心霊」スポット、退治したのは…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


この夏あったホントの話!! 群馬・埼玉県境「心霊」スポット、退治したのは…

インターネットで「心霊スポット」との風評に悩まされた群馬・埼玉県境にある下久保ダム(住谷早紀撮影) インターネットで「心霊スポット」との風評に悩まされた群馬・埼玉県境にある下久保ダム(住谷早紀撮影)

 しびれを切らした住民は平成23年、管理所に要望書を提出。以来、関係団体はダム周辺の木を伐採したり、橋の色を塗り替えたりするなどさまざまな対策を講じてきた。そして今回、満を持して始まった新対策に、金山参事は「若者たちに来ては『ダメだ』というのではなく、明るい雰囲気を作って悪いイメージを払拭したい」と話す。

闇切り裂く軽快なメロディ

 「♪ダムセイバー溢れ出す情熱と ダムセイバー希望をひとつに集めて」。

 夜間に車でダム湖を訪れた不埒(ふらち)者を待ち受けるのは、仮に幽霊がいたとして、裸足で逃げ出しそうな陽気すぎるヒーローソングだ。夜間、群馬県側の入り口を人が通ると、下久保ダムのご当地ヒーロー「鬼神戦隊ダムセイバー」のテーマ曲「ウオーターファンタジア」が大音量で流れ出す。

 「警報装置を設置し明るい音楽を流す」という案は、ダムファンから寄せられたという。ダム周辺の治安悪化に悩んできた下久保ダム管理所は、この案を採用し、今年3月に群馬・埼玉両方のダムの入り口に警報装置を設置。午後7時~翌朝午前6時に人の動きなどを感知するとスピーカーから音楽が流れるように設定した。埼玉県側では、ダムファンが作成した「ジョージマン音頭」が流れるという。

続きを読む

このニュースの写真

  • この夏あったホントの話!! 群馬・埼玉県境「心霊」スポット、退治したのは…
  • この夏あったホントの話!! 群馬・埼玉県境「心霊」スポット、退治したのは…
  • この夏あったホントの話!! 群馬・埼玉県境「心霊」スポット、退治したのは…
  • この夏あったホントの話!! 群馬・埼玉県境「心霊」スポット、退治したのは…
  • この夏あったホントの話!! 群馬・埼玉県境「心霊」スポット、退治したのは…

「ニュース」のランキング