産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】情報をインターネットで集めるだけでなく、自ら動こう

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
情報をインターネットで集めるだけでなく、自ら動こう

大和ハウス工業で採用面接の説明を受ける学生=6月1日、大阪市北区(前川純一郎撮影) 大和ハウス工業で採用面接の説明を受ける学生=6月1日、大阪市北区(前川純一郎撮影)

 オフライン就活への変化は企業側だけでなく、就活生側も気にとめる必要があります。幼少時からインターネットを活用し、簡単に情報を収集できたため、就活も自ら動くのではなく、インターネットだけで就職活動の準備を進めてしまう学生もいます。しかし、上述したようにオフライン就活はアナログ的な動きをします。

 ネット社会といわれている昨今ですが、売り手市場の就活がアナログ式への原点回帰のきかっけになるかもしれません。(「内定塾」講師 齋藤弘透)

 ここ十数年で新卒の就職活動も大きく変化してきました。今年は特に変化の年になります! 新卒の就職活動は、世の経済状況や世相を反映しやすく、年によって状況が異なります。東京、名古屋、大阪の主要都市を中心に全国12校舎を持つ、就活塾・予備校最大手の「内定塾」講師が、就活事情の最前線をご紹介します。

内定塾:http://www.naitei-jyuku.jp/

内定塾の志望動機:http://www.naitei-shiboudouki.com/

内定塾facebook:https://www.facebook.com/naiteijyuku

「ニュース」のランキング