産経ニュース

映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」 大人になったコギャル演じる篠原涼子 小室哲哉と22年ぶり仕事も話題

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」 大人になったコギャル演じる篠原涼子 小室哲哉と22年ぶり仕事も話題

映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の主演、篠原涼子(宮川浩和撮影) 映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の主演、篠原涼子(宮川浩和撮影)

22年ぶり再会

 音楽プロデューサー、小室哲哉(59)が劇中音楽を作るなどしたのも話題だ。引退を表明しており、映画音楽を手がけるのはこれが最後となる。

 そして、小室がプロデュースした篠原の「恋しさと せつなさと 心強さと」(6年)は、CDが200万枚以上売れた。「スターダムに押し上げてくれた恩人」(篠原)である小室との仕事は22年ぶりだった。

 「あの人がいなかったら今の私は絶対にありません。こうしてメディアに登場させてくれたのが小室さんなんです」

 撮影現場を訪れた小室に、「何も恩返しができないまま、20年以上の時が過ぎましたが、運命的な再会ができました」と喜びを伝え、一緒に記念撮影をしたという。

 映画では、当時のヒット曲が11曲流れる。安室奈美恵(40)の「SWEET 19 BLUES」(8年)など5曲は、小室が手がけたヒット曲だ。

 残念ながら「恋しさと せつなさと 心強さと」は入らなかったが、「映画のイメージに合わなかったからでしょう。私ばかり前面に出てもちょっと…」と笑う。

続きを読む

このニュースの写真

  • 映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」 大人になったコギャル演じる篠原涼子 小室哲哉と22年ぶり仕事も話題
  • 映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」 大人になったコギャル演じる篠原涼子 小室哲哉と22年ぶり仕事も話題
  • 映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」 大人になったコギャル演じる篠原涼子 小室哲哉と22年ぶり仕事も話題
  • 映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」 大人になったコギャル演じる篠原涼子 小室哲哉と22年ぶり仕事も話題
  • 映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」 大人になったコギャル演じる篠原涼子 小室哲哉と22年ぶり仕事も話題
  • 映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」 大人になったコギャル演じる篠原涼子 小室哲哉と22年ぶり仕事も話題
  • 映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」 大人になったコギャル演じる篠原涼子 小室哲哉と22年ぶり仕事も話題

「ニュース」のランキング