産経ニュース

「社会福祉ヒーローズ賞」創設、初代“ヒーロー”は君だ! 現場の若手にスポットライト

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


「社会福祉ヒーローズ賞」創設、初代“ヒーロー”は君だ! 現場の若手にスポットライト

「社会福祉ヒーローズ」ベスト・ヒーロー賞2018に輝いた櫛田啓さん(左)と一緒に遊ぶ子供たち(みねやま福祉会提供) 「社会福祉ヒーローズ」ベスト・ヒーロー賞2018に輝いた櫛田啓さん(左)と一緒に遊ぶ子供たち(みねやま福祉会提供)

■地域の中で

 家庭で居場所がなかった子供たち。櫛田さんは「温かい家庭的な生活を通して自立心を養ってほしい。家庭の代替え機能となるのが児童養護施設の役割だ」と考え、「集団養育」ではなく家庭と似た少人数のグループで育てることを提案した。さらに「地域の中で育てたい」とも考えた。

 その結果、同法人は、街中の空き家をリノベーションし、1階は地域の高齢者が通ったり宿泊したりする小規模多機能型居宅介護施設、2階を子供たちのグループホームとする施設を作り、日常的にお年寄りと子供たちが交流できるようにした。

 櫛田さんによると、施設周辺の住民の中には「なぜ児童養護施設がここにやってくるのか」と反発の声もあったという。

 「この子たちは何も悪くないのに、なぜこれほどまで世の中は生きづらいのか。とても悲しかった。それでも、会は愚直な実践を積み重ねた」

 具体的には、会が運営する保育所などや公民館を使って、放課後児童クラブや子育て広場、障害のある子供を預かる日中一時支援事業など社会福祉事業を幅広く手がけていった。

 「それぞれの事業を掛け合わせて地域のニーズに答えることで、次第に声は変わった」と櫛田さんは話す。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「社会福祉ヒーローズ賞」創設、初代“ヒーロー”は君だ! 現場の若手にスポットライト
  • 「社会福祉ヒーローズ賞」創設、初代“ヒーロー”は君だ! 現場の若手にスポットライト

「ニュース」のランキング