産経ニュース

夏休みお勧めの新潟・上越市「うみがたり」 リニューアル1カ月で年間入館者数超え

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


夏休みお勧めの新潟・上越市「うみがたり」 リニューアル1カ月で年間入館者数超え

白イルカを間近に見られるフレンドプール=新潟県上越市立水族博物館(池田証志撮影) 白イルカを間近に見られるフレンドプール=新潟県上越市立水族博物館(池田証志撮影)

 飼育数が世界一の約120羽が目の前をよちよち歩きする「マゼランペンギンミュージアム」も人が絶えない。長岡市の小学3年、渡辺真弓さん(8)は「ペンギンの歩き方が好き。近くで見ると、もっとかわいい」と大喜びだ。

 アクリルガラスで360度囲まれたトンネルを持つ「うみがたり大水槽」。イワシの群泳に視界を覆われた子供たちから「すごいー」と歓声が上がる。

 極めつけは、3階のスタジアムで繰り広げられるバンドウイルカのショー。1頭が急死してしまい、3頭での演技となったが、人気は衰えない。

 「ただ見るだけでなく、手拍子を付けたりして一緒に楽しめるところがいい」と話すのは、上越市の会社員、清水由美子さん(35)。もう3度も来館しているといい、夕日にシルエットが映えるサンセットバージョンを家族4人で楽しんでいた。

 上越市新水族博物館整備課によると、リニューアル前の平成28年度の年間入館者数は約19万5000人だったが、8月初めには速報値で20万人を超え、7日現在で21万8850人。約1カ月で1年度分を上回ってしまった。同課は「想定を上回る入館者が来てくれてありがたい」と手応えを感じている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 夏休みお勧めの新潟・上越市「うみがたり」 リニューアル1カ月で年間入館者数超え
  • 夏休みお勧めの新潟・上越市「うみがたり」 リニューアル1カ月で年間入館者数超え

「ニュース」のランキング