産経ニュース

【花田紀凱の週刊誌ウオッチング】〈683〉「大虚報」あきれた「週刊新潮」の居直り

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【花田紀凱の週刊誌ウオッチング】
〈683〉「大虚報」あきれた「週刊新潮」の居直り

爆笑問題の太田光。激怒するのは当然だ(飯田英男撮影) 爆笑問題の太田光。激怒するのは当然だ(飯田英男撮影)

 結局は「大虚報」だったわけだ。

 『週刊新潮』が先週号で“スクープ”した爆笑問題・太田光の日大芸術学部裏口入学問題。

 何の物証もなく、たったひとりの「日大関係者」の証言で「800万円支払って裏口入学」などと決めつけられては、太田光が激怒するのは当然だ。

 今週(8月30日秋初月増大号)の続報で何か新しい事実でも出てくるのかと思っていたら「笑い飛ばせばそれで良かった 爆笑問題『太田光』の日大問題」。

 そりゃないだろう。

 〈「洒落(しゃれ)のわかる芸人にしては残念」〉(演芸評論家、吉川潮氏)、〈「猛反論ではユーモアのセンスが欠けてしまっていました」〉(作家、佐藤優氏)などのコメントを引用し、『新潮』、必死に自己弁護。

 〈「学生集めのために一般入試ではないAO入試などの、形を変えた『裏口』の制度導入が続き、何をもって裏口入学とするのか、その定義が以前のようにハッキリしたものではなくなっています」〉(佐藤氏)

 AO入試にカネは動いていまい。

 これほどの「居直り」、長い間、週刊誌を読んできたが初めてだ。あきれた。

続きを読む

「ニュース」のランキング