産経ニュース

【駅メロものがたり】JR秋田駅 「雑草軍団」金足農への思いも重ね 高橋優「明日はきっといい日になる」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【駅メロものがたり】
JR秋田駅 「雑草軍団」金足農への思いも重ね 高橋優「明日はきっといい日になる」

インタビューに応じるシンガー・ソングライターの高橋優さん=8月18日、東京都港区(宮崎瑞穂撮影) インタビューに応じるシンガー・ソングライターの高橋優さん=8月18日、東京都港区(宮崎瑞穂撮影)

 夏の甲子園で強豪相手に「ミラクル」な活躍をした県立金足農業高校を擁する秋田県。その玄関口であるJR秋田駅では県出身のシンガー・ソングライター、高橋優さん(34)の「明日はきっといい日になる」が列車の発車メロディーに使われている。歌に込められた明日への希望と未来への期待は、全国の人たちが「雑草軍団」を見守ってきた思いと重なっていく。大躍進は「間違いなく秋田の元気になっている」と高橋さん。駅西口にはタイトルを替えた「秋田はきっといい日になる」と書かれた高橋さんの直筆ボードが設けられている。

こまち20周年に使用開始

 「明日はきっといい日になる」は2015年発表。「口ずさんでもらうことで明日をいい日にしようと考えた」と高橋さんが言うように、ライブでは大合唱になる代表曲の一つだ。「いろんな人にとっての優しい音楽、笑顔になれるような音楽を作りたかった」。

 JR秋田駅の発車メロディーは昨年3月22日、秋田新幹線こまち20周年の日から使われている。「最初、両親を連れて秋田駅まで聞きに行きました。でも父が気づかなくて、次の新幹線が来てもう一度流れるまで待っていた。僕が歌っていないこの曲を聴く機会、そうはないですしね。高橋家ではファニー(奇妙)な思い出。でも僕の作った歌が駅で流れるなんて」と感無量だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • JR秋田駅 「雑草軍団」金足農への思いも重ね 高橋優「明日はきっといい日になる」
  • JR秋田駅 「雑草軍団」金足農への思いも重ね 高橋優「明日はきっといい日になる」
  • JR秋田駅 「雑草軍団」金足農への思いも重ね 高橋優「明日はきっといい日になる」
  • JR秋田駅 「雑草軍団」金足農への思いも重ね 高橋優「明日はきっといい日になる」
  • JR秋田駅 「雑草軍団」金足農への思いも重ね 高橋優「明日はきっといい日になる」
  • JR秋田駅 「雑草軍団」金足農への思いも重ね 高橋優「明日はきっといい日になる」
  • JR秋田駅 「雑草軍団」金足農への思いも重ね 高橋優「明日はきっといい日になる」
  • JR秋田駅 「雑草軍団」金足農への思いも重ね 高橋優「明日はきっといい日になる」

「ニュース」のランキング