産経ニュース

【阿比留瑠比の極言御免】残念な石破茂氏の現状

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【阿比留瑠比の極言御免】
残念な石破茂氏の現状

日本国憲法について会見する自民党の石破茂元幹事長=17日午後、東京・永田町(斎藤良雄撮影) 日本国憲法について会見する自民党の石破茂元幹事長=17日午後、東京・永田町(斎藤良雄撮影)

 もう政界でも忘れてしまった人の方が多そうだが、石破氏は平成14年4月から9月ごろまで拉致議連の会長を務めたことがある。石破氏に会長就任を要請した故・中川昭一元財務相が当時、うれしそうに筆者にこう語っていた。

 「(中国や北朝鮮に宥和(ゆうわ)的なイメージがある)橋本派(現竹下派)の石破さんが受けてくれたのは大きいよ。インパクトがある」

 ところが、石破氏は第1次小泉純一郎改造内閣の防衛庁長官に抜(ばっ)擢(てき)されると、拉致問題から手を引いていく。それどころか石破氏はこの6月には、北朝鮮に宥和的で拉致被害者家族から警戒されている日朝国交正常化推進議員連盟(衛藤征士郎会長)の会合に姿を現している。

 ずっと総裁候補であり続けてきた石破氏の現状が、残念でならない。(論説委員兼政治部編集委員)

「ニュース」のランキング