産経ニュース

閉館後の「デザインあ展」に潜入 伝統の「紋」×最先端の音楽…圧巻の「森羅万象」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


閉館後の「デザインあ展」に潜入 伝統の「紋」×最先端の音楽…圧巻の「森羅万象」

 「体感のへや」

体感のへや「ガマンぎりぎりライン」の一場面。手前の女性と比べると画面の大きさが分かる=東京都江東区 体感のへや「ガマンぎりぎりライン」の一場面。手前の女性と比べると画面の大きさが分かる=東京都江東区

 第2の部屋は「体感のへや」。5メートルはあろうかという大画面に360度取り囲まれ、番組でおなじみの「解散!」「ガマンぎりぎりライン」といった映像作品が大迫力で体感できる。

 

体感のへや「森羅万象」の一場面=東京都江東区 体感のへや「森羅万象」の一場面=東京都江東区

 圧巻だったのは「森羅万象」。円と直線で「徳川葵」「海老」などあらゆる紋を一瞬で書き上げる映像作品だ。先ほどの「もんどころ」にあった「梅」「雁金」「三つ巴」も登場する。自分で描いた紋が大写しにされるとなんだか感慨深い。

 スタイリッシュかつ情報量も多く、個人的にも放送時から印象的だった作品。ミュージシャンの小山田圭吾による最先端の音楽と日本の伝統的デザイン「紋」が時空を超え完璧にシンクロする。それに360度取り囲まれる幸福。最高だ。

 「概念のへや」

 そして第3の部屋が「概念のへや」であるが、ここはぜひ自らの目で確かめて欲しい。「時間を言葉で表すなら?」「もしもトイレがいつもと違う長さだったら?」など、時間や空間について、新たな視座を提供してくれる。自分の中の常識がゆらぐ快感を味わうことができる。

 

未来のイメージを「あ」を使って描く『みらいの「あ」』。番組で取り上げられるかも?=東京都江東区 未来のイメージを「あ」を使って描く『みらいの「あ」』。番組で取り上げられるかも?=東京都江東区

 企画展示ゾーンの外にあるのが『みらいの「あ」』。用紙の真ん中に薄く「あ」の文字が書いてあり、それをモチーフにデザインするというもの。展覧会ディレクターや参加作家が面白いと思えば、会場で展示されるほか、番組で採用されるチャンスもあるという。番組と連動する展示というのも「デザインあ展」ならではだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 閉館後の「デザインあ展」に潜入 伝統の「紋」×最先端の音楽…圧巻の「森羅万象」
  • 閉館後の「デザインあ展」に潜入 伝統の「紋」×最先端の音楽…圧巻の「森羅万象」
  • 閉館後の「デザインあ展」に潜入 伝統の「紋」×最先端の音楽…圧巻の「森羅万象」
  • 閉館後の「デザインあ展」に潜入 伝統の「紋」×最先端の音楽…圧巻の「森羅万象」
  • 閉館後の「デザインあ展」に潜入 伝統の「紋」×最先端の音楽…圧巻の「森羅万象」
  • 閉館後の「デザインあ展」に潜入 伝統の「紋」×最先端の音楽…圧巻の「森羅万象」
  • 閉館後の「デザインあ展」に潜入 伝統の「紋」×最先端の音楽…圧巻の「森羅万象」
  • 閉館後の「デザインあ展」に潜入 伝統の「紋」×最先端の音楽…圧巻の「森羅万象」
  • 閉館後の「デザインあ展」に潜入 伝統の「紋」×最先端の音楽…圧巻の「森羅万象」

「ニュース」のランキング