産経ニュース

人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」 ファンが静岡・沼津に殺到するヒミツ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」 ファンが静岡・沼津に殺到するヒミツ

巨大な横断幕が掲げられた仲見世商店街=5日、静岡県沼津市大手町(石原颯撮影) 巨大な横断幕が掲げられた仲見世商店街=5日、静岡県沼津市大手町(石原颯撮影)

巡礼先が波及

 アニメが放送された当初、巡礼客の行き先は内浦地区が主だったが、現在はアニメ内で登場の少なかった市街地にまで波及している。駅南口にほど近い仲見世商店街でも巨大な横断幕を掲げるなど、街全体で歓迎ムードを醸成している。

 その草分け的存在といえるのが駅南口のあげつち商店街にある「つじ写真館」。いわゆる“聖地”ではなかったが、掲示用の黒板に巡礼マップをキャラクターとともに描いたことがきっかけでファンに認知されるようになった。ファンの寄贈写真で作るアルバムは37冊目に突入。写真を入り口にファンとの交流を深めている。

 写真館の峯知美さん(47)は同商店街振興組合の副理事も務め、キャラクターの誕生日を祝うポスターを各店舗で飾るなど商店街ぐるみの企画を展開している。「ラブライブをきっかけに(商店同士が)親しくなれた」と話す。

 市商工会議所が昨年5月に回遊性を高めるため始めた同作品とコラボした「沼津まちあるきスタンプ」も各商店の取り組みを後押し。加入店舗は当初の9店舗から一部市外を含む57店舗にまで増加。新しい店との出会いを創出している。全店をめぐり、コンプリートしても特に景品があるわけではないが、ファンの間では店探しのきっかけに使われている。市商工会議所の担当者は「おもてなしをしようという店はまちあるきスタンプをきっかけに誘客に成功している」とその効果を実感している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」 ファンが静岡・沼津に殺到するヒミツ

「ニュース」のランキング