産経ニュース

【赤字のお仕事】「リンカン」って誰のこと? 教科書と新聞表記の微妙な違い

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【赤字のお仕事】
「リンカン」って誰のこと? 教科書と新聞表記の微妙な違い

 社会の国際化に伴い現地読みに近づけようとする流れがあって、教科書での表記も変わってきていることのようです。中学校ではまだ全ての教科書というわけではないようですが、高校では、ほぼ「リンカン」で統一されているようです。

 時代の流れといってしまえばその通りなのかもしれませんが、新聞ではまだ「リンカーン」の表記で、弊社の用語の基準集である『産経ハンドブック』では、外国人名表記例の中に「リンカーン」を載せています。

 出稿部からはたまに、「リンカーン」のファーストネームの表記は「エーブラハム」か「エイブラハム」かを聞かれることはあります(産経は「エーブラハム」)。

 ですが、これからは若い記者から「リンカン」の間違いでは、と聞かれてしまうのでしょうか。

 上記、帝国書院のHPでは、ほかにも新聞などとは表記が違うものの説明がありました。今回は省略しますが、また別の機会に触れたいと思います。

(な)

 

 【赤字のお仕事】校閲部記者が、日ごろの編集業務で体験した興味深いエピソードや豆知識をつづったリレーエッセーです。

「ニュース」のランキング