産経ニュース

【大人の遠足】輸出額の6割を占める「楽器の街」浜松 2000万円のグランドピアノなどマニア垂涎のミュージアムも

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【大人の遠足】
輸出額の6割を占める「楽器の街」浜松 2000万円のグランドピアノなどマニア垂涎のミュージアムも

吹奏楽のオーケストラができるほどの管楽器が展示できるのはヤマハならでは=浜松市中区 吹奏楽のオーケストラができるほどの管楽器が展示できるのはヤマハならでは=浜松市中区

 さらに、同館と回廊でつながる複合施設「アクトシティ浜松」は、恩田陸の直木賞受賞作「蜜蜂と遠雷」のモチーフとなった「浜松国際ピアノコンクール」の舞台であり、若手ピアニストのあこがれの地。プロアマを問わず毎日のように演奏会が開かれており、ふらりと足を運んでみると新たな音楽との邂逅(かいこう)があるかもしれない。(静岡支局 田中万紀)

 ヤマハ「イノベーションロード」 浜松市中区中沢町10の1。遠州鉄道八幡駅から徒歩2分。事前予約制、無料。午前9時半~午後5時。日・月曜、祝日休館。(電)053・460・2010。

 浜松市楽器博物館 浜松市中区中央3の9の1。JR浜松駅から徒歩10分。午前9時半~午後5時。第2・4水曜休館(8月無休)。入館料は大人800円、高校生400円、中学生以下と70歳以上は無料。(電)053・451・1128。

このニュースの写真

  • 輸出額の6割を占める「楽器の街」浜松 2000万円のグランドピアノなどマニア垂涎のミュージアムも
  • 輸出額の6割を占める「楽器の街」浜松 2000万円のグランドピアノなどマニア垂涎のミュージアムも

関連ニュース

「ニュース」のランキング