産経ニュース

【赤字のお仕事】野球とサッカーで違うホームチームの表記順 写真説明での話です

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【赤字のお仕事】
野球とサッカーで違うホームチームの表記順 写真説明での話です

 6、7月はサッカーのワールドカップ(W杯)で日本中が盛り上がったと思います。4年に1度の大会なので、普段はサッカーにあまり興味のない人も深夜や早朝まで熱心に観戦していたようですね。国単位の試合であるW杯が終わると、出場した選手たちはそれぞれの所属クラブに戻って国内リーグで戦うことになります。

 このW杯にも出場した強豪スペイン代表のミッドフィールダー、イニエスタ選手も日本でプレーすることが大きなニュースになりました。名門バルセロナ(スペイン1部リーグ)からJリーグ1部の神戸に移籍して、7月22日(Jリーグ第17節)、ホームのノエビアスタジアム神戸(略称ノエスタ)のゲームに初登場しました。試合はアウェーの湘南が3-0で勝利しました。

 23日付の弊紙運動面(東京版)を見ますと、「イニエスタ 華麗」の大きな見出しの下に、イニエスタ選手の写真が載せられ、その説明文として「【湘南-神戸】後半途中から出場し、攻める神戸のイニエスタ=ノエスタ」とありました。

 また、元スペイン代表フォワード、フェルナンドトーレス選手がJリーグ1部の鳥栖に入団したことも話題になりました。イニエスタ選手と同じこの日、鳥栖のホーム、ベストアメニティスタジアム(略称ベアス)でFトーレス選手のデビュー戦があり、試合はアウェーの仙台が1-0で勝ちました。イニエスタ選手の下の記事に「Fトーレス 点取り屋の片鱗」の見出しで「【仙台-鳥栖】後半、攻める鳥栖のフェルナンドトーレス=ベアス」と写真を説明しています。

続きを読む

「ニュース」のランキング