産経ニュース

【おらがぐるめ】栃木「高根沢焼ちゃんぽん」 緑色のたれ 野菜もたっぷり

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【おらがぐるめ】
栃木「高根沢焼ちゃんぽん」 緑色のたれ 野菜もたっぷり

地元の野菜がたっぷり入った「高根沢焼ちゃんぽん」=栃木県高根沢町宝積寺の「ちょっ蔵食堂」 地元の野菜がたっぷり入った「高根沢焼ちゃんぽん」=栃木県高根沢町宝積寺の「ちょっ蔵食堂」

 栃木県高根沢町が新名物として打ち出す「高根沢ちゃんぽん」と「高根沢焼(やき)ちゃんぽん」。平成24年、ちゃんぽんの本場、長崎県雲仙市と災害時の相互応援協定を結んだことをきっかけに誕生、「高根沢ちゃんぽん普及会」が発足した。同町産コマツナを使った緑色のスープが特徴だ。さらに地元高校生のアイデアで汁なしの「高根沢焼ちゃんぽん」が開発された。

 JR宝積寺駅東口「ちょっ蔵(くら)食堂」(同町宝積寺)でも焼ちゃんぽんを販売、一押しメニューに成長した。店主、見目(けんもく)菜穂美さん(55)は「地元の野菜を中心に旬の食材をたっぷり入れた」と説明。麺140グラムに対し、野菜はモヤシ、キャベツ、季節の野菜を含め9種480グラム。他に豚肉などが入る。コマツナをベースにした緑色のたれに、すりゴマを加えるのが同店の特徴で、その食感もはっきりしている。見目さんは「ゴマはセサミン、ビタミンなどの栄養が豊富」とアピールする。

続きを読む

「ニュース」のランキング