産経ニュース

映画「インクレディブル・ファミリー」 世界中で「家族の絆」が見直されるのはなぜなのか

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


映画「インクレディブル・ファミリー」 世界中で「家族の絆」が見直されるのはなぜなのか

映画『インクレディブル・ファミリー』の一場面 (C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved. 映画『インクレディブル・ファミリー』の一場面 (C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 さらに、佐々木准教授は映画作りで「家族の絆」に注目が集まっている点については、「地球規模で進むグローバル化と無関係ではない」とも指摘する。

 「個人がよりどころとしてきた寺や教会、地域コミュニティー-などの“中間集団・組織”が緩やかに解体され、人々のライフスタイルは著しく個人化が進んでいる。その反動で、家族の再考や再構築といったテーマが、政治、経済から文芸に至るまで“メーンプレーヤー”となる」

 佐々木准教授は「家族の意味を問う映画がさらに誕生し、ヒットを飛ばす傾向は続くのではないか」と予測する。(文化部 高橋天地)

 Brad Bird(ブラッド・バード)  1957年9月11日、米モンタナ州生まれ。主な監督作品は、「Mr.インクレディブル」(2004年)や「レミーのおいしいレストラン」(07年)で米アカデミー賞長編アニメ賞など受賞。実写映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」(11年)も手がけた。

 「インクレディブル・ファミリー」 2018年6月15日、全米で公開。15日から17日までの週末3日間で興行収入約201億9614万円を記録。全米歴代アニメーション作品で第1位となり、週末オープニング記録を打ち立てた。

このニュースの写真

  • 映画「インクレディブル・ファミリー」 世界中で「家族の絆」が見直されるのはなぜなのか
  • 映画「インクレディブル・ファミリー」 世界中で「家族の絆」が見直されるのはなぜなのか
  • 映画「インクレディブル・ファミリー」 世界中で「家族の絆」が見直されるのはなぜなのか
  • 映画「インクレディブル・ファミリー」 世界中で「家族の絆」が見直されるのはなぜなのか
  • 映画「インクレディブル・ファミリー」 世界中で「家族の絆」が見直されるのはなぜなのか

「ニュース」のランキング