産経ニュース

2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策

建設途中のカヌー・スラローム会場=7月17日、東京都江戸川区(納冨康撮影) 建設途中のカヌー・スラローム会場=7月17日、東京都江戸川区(納冨康撮影)

 海の森水上競技場、有明アリーナ、オリンピックアクアティクスセンターは、一昨年、小池百合子知事の方針で、会場見直しの対象になったことは記憶に新しい。仮設施設を増やすなどの仕様変更の末、いずれも着工に至ったわけだが、計画段階から関わってきた都の担当者も、順調な工事の進捗に満足げだ。

 ただ、東京湾沿いで建設が進む海の森水上競技場は、見学時、強い風が吹き付けていた。水面も随分波打って見える。風や水面の状況で競技が左右されるため、一部のボート関係者からは、「会場として適当ではない」との指摘があったことも事実だ。防風林などで強風対策が進むほか、今後の工事で水門も設置されるため「ボート競技に支障が出ることはない」(担当者)としており、一部関係者の懸念が杞憂に終わることを願いたい。

暑さ対策が成功を左右

 有明アリーナはスタンドの様子などが確認できるようになってきていた。また、オリンピックアクアティクスセンターは地上で組たれられた約6千トンの屋根が完成し、7月中に3段階目のつり上げ作業を行う予定で、地上37メートルの高さに達する。

 14~18階建ての21棟が並ぶことになる選手村。大会後は内装を変更して一般住宅として販売、賃貸される予定となっていて、商業施設なども併設した1つの街になる。かなりの高さまで建物が完成しており、五輪レジェンドたちが利用したマンション群は湾岸地域のランドマークになるかもしれない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策
  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策
  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策
  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策
  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策
  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策
  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策
  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策
  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策
  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策
  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策
  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策
  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策
  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策
  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策
  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策
  • 2020年東京五輪・パラリンピックまで2年 新国立、競技会場の建設現場公開ルポ 徐々に全貌…炎天下の大会、カギは暑さ対策

「ニュース」のランキング