産経ニュース

【大人の遠足】山形・酒田「久村の酒場」「ケルン」「白ばら」 港町の老舗3軒ハシゴに酔う

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【大人の遠足】
山形・酒田「久村の酒場」「ケルン」「白ばら」 港町の老舗3軒ハシゴに酔う

思わず暖簾をくぐりたくなる老舗「久村の酒場」。今宵も明りが灯る(柏崎幸三撮影) 思わず暖簾をくぐりたくなる老舗「久村の酒場」。今宵も明りが灯る(柏崎幸三撮影)

 初夏の夜、山形県は北西部、日本海に面した港町酒田で3軒の老舗をハシゴした。午後7時前、日本海に沈もうとする夕日が空と海をあかね色に染め上げるなか、最初に向かったのは、「久村の酒場」。慶応3(1867)年創業の酒屋が昭和36年に開いた店で、いまや酒場の雰囲気が色濃く出ている。

地元の酒が充実

 人気のカウンターはすでに満席。女将(おかみ)の久村とし江さん(68)が夏場は使われることのない燗(かん)をつける鍋に盆を乗せて急ごしらえの席が完成。「ふうーッ」と、ひと息入れて見回すと、「楯野川」「上喜元」「初孫」…と地元酒田の酒の充実ぶりに驚く。まずは「初孫金印」を注文。

 宮城県から5人で訪れたという勝又洋子さん(55)は、「今夜は『酒場ツアー』、大人の遠足、です」と、目元を赤くして笑う。「いいでしょう、ここっ」とお仲間の一人、仙台市の会社員、岡村敏淳さん(47)も「吉田類の『酒場放浪記』でも紹介されたんですよ」。5人組とご一緒できたのはわずか30分。「仙台に来たら、ぜひ連絡を」と酒場友達に。

続きを読む

このニュースの写真

  • 山形・酒田「久村の酒場」「ケルン」「白ばら」 港町の老舗3軒ハシゴに酔う

「ニュース」のランキング