産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】重要なのは「外見」!? 面接の内容を完璧にしても内定得られず

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
重要なのは「外見」!? 面接の内容を完璧にしても内定得られず

就職活動で面接が解禁され、損害保険ジャパン日本興亜の面接に臨む学生。スマートフォンやタブレット端末でQRコードをかざしてエントリーした=6月1日、東京都新宿区(宮崎瑞穂撮影) 就職活動で面接が解禁され、損害保険ジャパン日本興亜の面接に臨む学生。スマートフォンやタブレット端末でQRコードをかざしてエントリーした=6月1日、東京都新宿区(宮崎瑞穂撮影)

 就活中はテカテカ、ツヤツヤした口元はあまりふさわしくありません。グロスではなく口紅を使用しましょう。色が濃すぎないベージュ系や薄めのピンク系を選びましょう。

 【眉はきりっと太めに】

 パウダータイプのアイブローを使用するのがおすすめです。眉を整えると顔のバランスも整います。左右の眉のバランスを確認しましょう。

 このように、メークの力をうまく利用して、魅力的な第一印象に仕上げましょう。メークには自分に自信をつけるパワーがあると思いますので、スキルを身につけて自信を持って面接に臨んでください。

 最後にメラビアンの法則では外見の次に、話し方が相手への印象を決めるといっていますので話し方について簡単に触れたいと思います。これは耳から得られる情報のことで、あいさつ、返事、言葉づかい、声の大きさやトーンになります。

 大学のキャリアセンターでも話し方の指導をしていると思います。本を読んでいるだけでは上手にならないのが話し方です。日ごろから人の話を聞いて、いいなと思ったことは、まねをする習慣を身につけましょう。話し方によって前向きな姿勢、積極性、相手への関心などを印象づけることが可能になります。まずは外見、話し方のスキルを身につけましょう。(「内定塾」講師 齋藤弘透)

続きを読む

「ニュース」のランキング