産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】重要なのは「外見」!? 面接の内容を完璧にしても内定得られず

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
重要なのは「外見」!? 面接の内容を完璧にしても内定得られず

就職活動で面接が解禁され、損害保険ジャパン日本興亜の面接に臨む学生。スマートフォンやタブレット端末でQRコードをかざしてエントリーした=6月1日、東京都新宿区(宮崎瑞穂撮影) 就職活動で面接が解禁され、損害保険ジャパン日本興亜の面接に臨む学生。スマートフォンやタブレット端末でQRコードをかざしてエントリーした=6月1日、東京都新宿区(宮崎瑞穂撮影)

 女性の場合、「就活メーク」でも差をつけることが可能なので、簡単ですがポイントをお伝えします。就活中は、もちろん、つけまつげやカラーコンタクト、派手なアイシャドーなどをする人はいないと思いますが、ただ地味にするだけが就活メークではありません。

 元気を伝える健康的な肌▽熱意、意思を伝える目元▽ハキハキと自分を表現する口元▽りんとした眉-のようなポイントを意識して、魅力的な第一印象に仕上げましょう。

 【肌を健康的に見せる】

 就活が忙しくなってくると、肌荒れやニキビ、クマができるなどトラブルがつきものです。普段から健康的な食生活を心がけ、きちんと保湿などのケアをしましょう。クマなどはコンシーラーで隠し、ナチュラルなファンデーションを使用しましょう。

 【「目の大きさ」よりも「目の力」を伝えられるように】

 アイライナーは濃く太くなり過ぎないように気をつけましょう。アイシャドーで自然なグラデーションを作ります。マスカラは濃くつけすぎないように注意しましょう。マスカラが苦手であれば、アイラッシュカーラーでまつ毛を上げるだけでも目力がアップします。

 【「グロス」ではなく「口紅」を使用する】

続きを読む

「ニュース」のランキング