産経ニュース

【志らくに読ませたい らく兵の浮世日記】落語のリズム感が抜群 こはる姉さんは「アネさん」ではありません、あしからず

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【志らくに読ませたい らく兵の浮世日記】
落語のリズム感が抜群 こはる姉さんは「アネさん」ではありません、あしからず

 同期の桜。というと大げさですが、同期の存在というのは頼もしいもんです。特に上下関係の厳しい世界においては尚のこと。

 落語立川流において私と同期入門といえば、立川こはる姉さん。姉さんというくらいだから、女性です。女流落語家。ネエさんです。アネさんではありません。ネエさんだけども、私より年下。麗しき乙女です。はい。

 ちなみに男の先輩の場合は、兄さん。アニさん。真打なら、師匠。男の先輩が「アニさん」だから、その対義語は「アネさん」だと思うじゃないですか。違うんです。「ネエさん」なんです。もっとも「ネエさん」の方が色っぽいし、芸人らしい。

 入門したての2006年。右も左も分からない私は、5カ月ほど先輩のこはる姉さんをついつい「アネさん」と呼んでしまっておりました。駅のホームとかで、丸刈りコワモテの青年が、緊張の面持ちで叫ぶわけですよ。上下関係の厳しい世界です。

続きを読む

このニュースの写真

  • 落語のリズム感が抜群 こはる姉さんは「アネさん」ではありません、あしからず
  • 落語のリズム感が抜群 こはる姉さんは「アネさん」ではありません、あしからず

関連ニュース

「ニュース」のランキング