産経ニュース

【江藤詩文の世界鉄道旅】ベトナム鉄道(1)旅人の旅情を誘うノスタルジックな長距離列車“南北統一鉄道”に乗ってみたい!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【江藤詩文の世界鉄道旅】
ベトナム鉄道(1)旅人の旅情を誘うノスタルジックな長距離列車“南北統一鉄道”に乗ってみたい!

サイゴン駅前にはかつて使われていた機関車が展示されている サイゴン駅前にはかつて使われていた機関車が展示されている

 「日本人は英語をしゃべれないと思っているのは日本人だけ」。

 東南アジアや南米を旅したときに聞いた、そんなことばを思い出す。確かに、英語教育に力を入れている韓国でも、ソウル以外の地方では英語が定着していないし、タイだってバンコクを離れればまだまだ。そしてここベトナムだ。

 最大の経済都市ホーチミンでさえ英語が通じにくいことに、私は四苦八苦していた。だってたとえば東京駅の窓口で、JR東日本の職員が、日本語が通じない外国人がめんどくさいからって、無視して放置するってありえないじゃないですか。

 話は変わるが、ベトナムには、北の都ハノイと南の都ホーチミンを約30時間かけて結ぶ「南北統一鉄道」という旅行者に有名な鉄道がある。また、豪華寝台列車もあり、これを組み込んだツアーも販売されている。

 けれども東南アジアの国々では、鉄道は遅延するというのがデフォルトだ。代わりに長距離バスや乗り合いのミニバンといった交通網が発達していて、鉄道より安く便利に移動できたりする。つまり、前述した旅行者向けの鉄道以外を、私のような個人旅行者が利用したいという状況はなかなか理解されにくい。私が見る限り、ベトナムでは鉄道趣味がポピュラーではないのでなおさらだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • ベトナム鉄道(1)旅人の旅情を誘うノスタルジックな長距離列車“南北統一鉄道”に乗ってみたい!
  • ベトナム鉄道(1)旅人の旅情を誘うノスタルジックな長距離列車“南北統一鉄道”に乗ってみたい!
  • ベトナム鉄道(1)旅人の旅情を誘うノスタルジックな長距離列車“南北統一鉄道”に乗ってみたい!
  • ベトナム鉄道(1)旅人の旅情を誘うノスタルジックな長距離列車“南北統一鉄道”に乗ってみたい!
  • ベトナム鉄道(1)旅人の旅情を誘うノスタルジックな長距離列車“南北統一鉄道”に乗ってみたい!

「ニュース」のランキング