産経ニュース

【衝撃事件の核心】土地購入でキックバック 風光明媚な観光地、伊東市揺るがした前市長の疑惑の構図

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
土地購入でキックバック 風光明媚な観光地、伊東市揺るがした前市長の疑惑の構図

 土地はその後競売に掛けられ、26年10月、東和開発が約4800万円で購入。佃容疑者は部下に指示するなどして、東和開発から購入する準備を進め、「図書館などの生涯学習施設の移転候補地にする」との理由で27年7月、伊東市に2億500万円で購入させた。

「必要ない土地」不正疑う声

 この土地取引にあたり、稲葉容疑者が森容疑者の相談に乗るコンサルタント業務をしたかのように架空の契約書を作成。佃容疑者の指示で、森容疑者が稲葉容疑者の金融機関口座にコンサルタント料名目で600万円を2回振り込み、稲葉容疑者がそれを引き出して500万円ずつ佃容疑者に手渡したとみられる。

 佃容疑者は逮捕前、周囲に「現金は受け取ったが、過去に(稲葉容疑者に)貸していたカネを返してもらっただけで、わいろではない」と容疑を否定していた。

 しかし、ある市政関係者は「(佃容疑者から)指示があった時点では、土地を何に使うかは決まっていなかった」と明かす。「図書館の移転などの候補地にすることは、後から議会対策で考えた」との市職員の証言もあり、佃容疑者がわいろではないと否定しても、なぜ土地を購入したのか説明がつかない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 土地購入でキックバック 風光明媚な観光地、伊東市揺るがした前市長の疑惑の構図
  • 土地購入でキックバック 風光明媚な観光地、伊東市揺るがした前市長の疑惑の構図
  • 土地購入でキックバック 風光明媚な観光地、伊東市揺るがした前市長の疑惑の構図
  • 土地購入でキックバック 風光明媚な観光地、伊東市揺るがした前市長の疑惑の構図
  • 土地購入でキックバック 風光明媚な観光地、伊東市揺るがした前市長の疑惑の構図

「ニュース」のランキング