産経ニュース

【大リーグ通信】“予告”通りにベンチで変装、球宴のホームランダービー出場説も… イチローが久々に“ヒット”連発

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【大リーグ通信】
“予告”通りにベンチで変装、球宴のホームランダービー出場説も… イチローが久々に“ヒット”連発

ヤンキース戦で、付けひげとサングラスで変装してベンチ入りしたマリナーズのイチロー会長付特別補佐=6月21日、ニューヨーク(AP) ヤンキース戦で、付けひげとサングラスで変装してベンチ入りしたマリナーズのイチロー会長付特別補佐=6月21日、ニューヨーク(AP)

 今季はもう試合に出ることがなく、かといって特段変わったことをしているわけでもないマーリンズの球団会長付特別補佐のイチロー(44)。普段はすっかり忘れられた存在になってしまっていた。ところが-。

 6月22日のヤンキース戦。マリナーズのベンチに、口ひげを蓄え、フードをかぶった奇妙な格好をした人物がいた。不審者とも思える姿にテロの恐怖もある昨今、当然「誰なんだ」と大騒動に。

 AP通信はカメラマンの激写とともに、イチローを模した「Ichi-who?」との文言とともに、「イチロー・スズキが偽物の口ひげで変装してマリナーズのベンチに座っていた」と伝えた。「公式にはイチローは規則により、ゲーム中はダッグアウトにいることは許されない。選手ではなく、フロントだからだ」としている。実際、一回を終わった時点で姿を消したという。

 実をいうとイチローは、5月に今季の試合出場から外れることを発表した際、「ボビー・バレンタインのようにひげとメガネでダッグアウトにいないとも言い切れない」と変装を予告していた。

 バレンタイン氏はメッツ監督だった1999年6月9日のブルージェイズ戦で退場処分後に口ひげにサングラスといった格好でベンチに戻っているところを発見され、2試合出場停止と罰金の処分を科せられたことがあった。

 イチローにも罰金などおとがめがあってもいいはずだが、今のところ、何もないようだ。AP通信は「最後のヤンキースタジアムになるかもしれないのと、あるいはイチロー流の遊び心を示したかったのでは」と解説した。

 もう一点、全米を騒然とさせたことがあった。7月17日にワシントンのナショナルズの本拠地で行われるオールスター戦前日に開催されるホームランダービーに出場するかもしれない、という話題だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • “予告”通りにベンチで変装、球宴のホームランダービー出場説も… イチローが久々に“ヒット”連発
  • “予告”通りにベンチで変装、球宴のホームランダービー出場説も… イチローが久々に“ヒット”連発

「ニュース」のランキング