産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】“つもり”はNG! 早めの準備を

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
“つもり”はNG! 早めの準備を

損害保険ジャパン日本興亜の面接に臨む学生たち=6月1日、東京都新宿区(宮崎瑞穂撮影) 損害保険ジャパン日本興亜の面接に臨む学生たち=6月1日、東京都新宿区(宮崎瑞穂撮影)

 (2)準備不足で就活に臨むと挽回が困難になる(就職留年のリスクが増加する)

 (3)大企業や有名企業は学生が集中するため、人気企業の多くは数ではなく質を重視する

 (4)就活が長引いてしまうと情報収集に苦労する(留年を選択する学生が多いため)

 特に、(2)については、深刻な問題ととらえています。就活を終えた多くの学生から「こんなにやることが多いとは思わなかった。もっと早めに就活の準備を始めていれば、もっと納得できる就活ができた」といった声が多数聞かれます。

 やはり経験してみないと分からないことが多いようです。就活は人生で初めての経験になります。そのため、「何をしていいのか分からない」からスタートします。インターネットの活用、キャリアセンターや先輩からの情報収集などである程度は把握しても、どうしても「つもり」になってしまい後悔につながってしまうのです。

続きを読む

「ニュース」のランキング