産経ニュース

【制服図鑑】車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【制服図鑑】
車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)

JR東日本の「トランスイート四季島」の制服を着用したトレインクルーやキッチンクルー、地上スタッフ、乗務員、車両整備員ら(同社提供) JR東日本の「トランスイート四季島」の制服を着用したトレインクルーやキッチンクルー、地上スタッフ、乗務員、車両整備員ら(同社提供)

JR東日本

 JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」で、接客を担当するトレインクルーの活動の場は車内だけではない。乗客を車内に迎え入れ、5号車のラウンジ「こもれび」や6号車のダイニング「しきしま」で食事や飲み物を提供する以外にも、周遊先での観光案内も四季島の旅を構成する重要な要素になっている。

 四季島の駅到着に合わせ、クルーは「観光アテンド」制服姿になる。夏シーズンは麹色の立ち襟ベスト、他の3シーズンはベージュがかった「からむし色」のシングルジャケットで襟の一部に「フォレストグリーン」という深い緑を用いている。

 ボタンを生地の色に合わせたほか、ポケットのフラップにも曲線を取り入れるなど、唯一の車外サービスに調和するよう基本スタイルの「フォーマル」や給仕の際に着る「料飲サービス」の制服よりもカジュアルな仕様になっている。

 観光案内を担当する一部のクルーが各地の名所などに向かうバスに添乗したり、伝統工芸の工房見学で作業を紹介したりする間、他のクルーたちは四季島客室内の清掃やベッドメイキングに取りかかる。

 3泊4日のコースでは周遊先の老舗旅館などに宿泊することもあるが、いずれのコースも少なくとも1日は車内で宿泊する。上質な空間の中で、安らぎを感じながらくつろいでもらうための裏方作業も、トレインクルーの大切な役割だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)
  • 車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)
  • 車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)
  • 車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)
  • 車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)
  • 車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)
  • 車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)
  • 車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)
  • 車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)
  • 車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)
  • 車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)
  • 車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)
  • 車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)
  • 車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)
  • 車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)
  • 車外サービスの「観光アテンド」はカジュアル仕様 JR東日本の「トランスイート四季島」(下)

「ニュース」のランキング