産経ニュース

【ソウルから 倭人の眼】嫌な予感…韓国が言う「戦時の女性への性暴力」とは 慰安婦と無関係と言うけれど

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ソウルから 倭人の眼】
嫌な予感…韓国が言う「戦時の女性への性暴力」とは 慰安婦と無関係と言うけれど

 18日、ソウルの韓国外務省で記者会見する康京和外相(聯合=共同)  18日、ソウルの韓国外務省で記者会見する康京和外相(聯合=共同)

 このほか「日本軍慰安婦ハルモニ(おばあさん)とともにする市民の集まり」という団体の地方の代表3人もいる。韓国政府発表の名簿に目を疑った。日本政府も非常に驚いたようだ。

「合意とは関係がない」

 20日午前、河野外相は韓国外務省から「計画は慰安婦問題と無関係だ」との説明があったことを日本外務省で記者団に語った。そのほぼ直後、ソウルのプレスセンターで康外相が外国メディアとの記者会見に臨んだ。この場で、諮問委員に慰安婦支援団体の代表を何人も含むイニシアチブ計画が、日韓合意に反していないかを尋ねてみた。

 日本の記者の質問であり、日本外務省からの問い合わせの直後だったことで、康氏は日本側の反応を強く意識していた様子だった。そしてこう言い切った。「韓日合意とは関係がない」と。一方で「韓国は(慰安婦問題などをめぐり)教訓がある国だ」とし、「再びあってはならない」という意味で、慰安婦問題を歴史の教訓にするための努力には積極的に支援するとの姿勢を示した。

 挺隊協の代表らを諮問委員に指名したことについては、幅広い意味での女性問題への関与を意味しているようだ。始まる前から疑ってかかるのはよくないのだろうが、何か嫌な予感が頭をよぎった。

文在寅政権と手を組む

 挺隊協は、ソウルの日本大使館前で毎週開かれている慰安婦問題の抗議集会を主導している。日韓合意の破棄を主張し続けており、元慰安婦に付き添って訪日するなど、海外での対日抗議活動も続けている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 嫌な予感…韓国が言う「戦時の女性への性暴力」とは 慰安婦と無関係と言うけれど

関連トピックス

「ニュース」のランキング