産経ニュース

【小池知事定例会見録】受動喫煙防止条例「いろいろな意見や考え方が活発に交わされることが、意識啓発という観点から喜ばしい」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
受動喫煙防止条例「いろいろな意見や考え方が活発に交わされることが、意識啓発という観点から喜ばしい」

会見を行う東京都の小池百合子知事=22日午後、都庁 会見を行う東京都の小池百合子知事=22日午後、都庁

 「それから、今日は後ろの背景も少しいつもと違うのですけれども、例のカッパバッジができました。デザインを公表いたしまして、東京150年を記念する復刻版のカッパバッジでございます。10月1日が都民の日でございまして、都の施設、それから都電が無料となる目印として、この10月1日の都民の日には、さまざまな都民への還元ということが行われるわけですが、このカッパバッジが、今回のこの復刻に当たって、皆さんに喜んでいただける企画を実施することにした、その中身についてのご報告でございます。まず、かつてと同様に、カッパバッジを着用していただいて、こっちが復刻版、こっちが新しい版であります。新しい方は3色、三つの選択ができるようになっております。例えば、江戸東京博物館や上野動物園などの都施設というのは、これは、カッパバッジがなくても都民の日というのは、そもそも、もう入場無料にしていたのですが、今年に限りまして、150周年ということで、カッパバッジの着用は10月1日の都民の日だけでなくて、9月29日、30日も無料とするということであります。そのほか、都営交通、ゆりかもめなど、9月30日に利用できます子供乗車券を配布させていただきます。それから、多くの民間企業などにもご協力を賜りまして、例えば、東京スカイツリーとか、としまえんとか、サンシャイン水族館など25の施設で、特定の期間、無料、割引とさせていただくものでございます。さらに、バッジを購入いただいた方からは、抽選で招待させていただくスペシャルイベントも用意いたしております」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング