産経ニュース

【小池知事定例会見録】受動喫煙防止条例「いろいろな意見や考え方が活発に交わされることが、意識啓発という観点から喜ばしい」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
受動喫煙防止条例「いろいろな意見や考え方が活発に交わされることが、意識啓発という観点から喜ばしい」

会見を行う東京都の小池百合子知事=22日午後、都庁 会見を行う東京都の小池百合子知事=22日午後、都庁

 「理由はさまざま、ミュンヘンがいかに頑張ったかという理由はいっぱい書いてあるのと、それから、東京が一つ下がってしまったというのは、原宿の駅舎をどうするのかがまだ見えてこないというのが向こうの関心事であって、だから、そんなこともあったと思いますが、やはり私は、これからのビッグイベントのときに、災害が起こったときどうするかというのは、先ほどの外国人に対しての情報到達が今回も十分ではなかったのかもしれないという反省があるならば、それをベースにして、そういった災害についても、十分に考えておく必要があるだろうと思います」

 「それを思い返せば、ちょっと変な話、変な話というか、飛びますけども、64年にピクトグラムというのは、あれ、東京の大会のレガシーの一つですよね。誰もが、世界中の人が、「こっちが非常口」というのがわかる、男性トイレ、女性トイレ、最近両方もあるようですけれども、あのピクトグラムというのは東京大会のときに生まれたもので、それが今も世界中で使われていると。同じような形で、災害のときの方が、改めてピクトグラムでもう少し詳しくするとか、今、これはジャスト、本当に、アイデアに過ぎませんけれども、何か、そういった形で準備をすると、言葉の問題です、一言で言うと。それを徹底すべきだと、改めて大阪の事例を見ながら考えたところであります」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング